Sweetsシリーズ 2007.09.01 sat
スウィーツの絵を少しリアルに描いてみよう。
3〜4枚シリーズで描いて、ポストカードにして…「お好きなスウィーツのカードをバースディカードにいかが?」なんて感じで販売してみよう。
そう思いついて1枚目に描いたのはシュークリーム。

そのシュークリームの絵を、お仕事・プライベートでいつもお世話になっているコーディネーター&プロデューサーのSさんに見せると、「それにのった!」とのこと。。。「はい?」
なんでも9月初旬に行われる結婚式のプロデュースで、コーディネートのテーマは「スウィーツ」。全てのテーブルの名前をスウィーツの名前にすることになり、ピンク好きの新婦に合わせて、新郎新婦のテーブルは「チョコ&ラズベリー」に決定。会場全体のテーマカラーも大人っぽいブラウンとピンクでまとめようと思っていると。。。もうすでに決定しかけている招待状やリボンのサンプルを見せてもらう。

すごい!かわいいアイディア(><)

「Hiromiがケーキの絵を描いてくれたら各テーブルに飾りたい」と。。。

もうすっかり、頭の中で会場を想像して
しまった私は、もちろんお受けすることに。
スウィーツ大好きだし♪

と言うわけで、7月中旬から8月末にかけて、
スウィーツの絵を全テーブル分あと7枚描くことに。
何回か打合せして、描くスウィーツの内容も決まり、あとは制作にかかるのみ!

って、この時期は実家のキャンプ場が一番忙しいとき〜(><)
ありがたいことですが、お盆前後も結構予約を頂き…
昼間、炎天下で肉体労働の後、夜は絵に集中。。。できませんでした。ばたんきゅう。

予想通り1ヶ月の猶予もあっという間に終盤で、
かなり厳しい追い込みをかけなければいけなくなりました。
目も焦点が合わなくなり、
腕や肩に湿布を貼りつつの制作。。


「進んでる?」と見に来た姉が
「遠近感おかしくない?」とか
ストレートなつっこみを入れていきます。
やっぱり身内がいちばん厳しい(--;)
ありがたい意見ですけどね。

Sさんにも、「無理しなくていいよ。最悪出来なかった場合のフォローも考えてあるから」と
あったかいお言葉をいただきましたが。。
後で後悔するのはいや、中途半端なものをとりあえず出すのもいやー
新郎新婦には一回きりの結婚式だしっ

と、出来るだけのことをやって、締切日のぎりぎり夜に
なんとかお渡しすることができました(汗)
すると、Sさんが原画を飾るための手作り額を用意してくれていました!
木とワイヤーで作られた額は、これがまた素敵!
絵が数倍良く見える(^^;)

会場が山形なので、見には行けないけど、スウィーツたち、お役目を果たして来いよ〜

元々あんまり描くのが早くない私ですが、この短期間の制作で大分鍛えられたような気がします。自分なりの課題もいろいろ見えてきました。

おいしくなれ〜と念じながら描いたけど、
お菓子を描くのは難しかった。。
でも、やって良かった*

またがんばろー


後日、ギャラリーにアップします。
SOMEDAYでもポストカード
販売予定です*