母子猫-4- 2008.03.6 thu
もう1匹の母猫、ぶーちゃんの子供達にも名前がつきました。(全部で4匹でした)

「クロ」「チャー」「タマ」「チロ」


「チロ」だけ女の子でした。がとっても臆病でちっとも近寄ってきません。。
こちらの家族はミケとは対照的に放任主義のようで、「チャー」「タマ」がいつも一緒にいるくらいであとはかなり自由です(^^;)

チビがミケと同じくらいの大きさになった頃、2匹の姿が見えなくなってしまった。
あちこち呼んで回ったけど、3・4日姿を見せず、ぶーちゃんたちに押されて住まいを移してしまったのか、何かあって死んでしまったかもしれないとあきらめかけた頃…
チビだけがひょこっと現れた!
エサを食べて、すぐにまたどこかへ。
え?…ミケは?(TT)
その後、近所のおじさんが「母猫も見かけたよ」と教えてくれて、「子猫が近寄るとシャーって言って怒ってたから、あれは子離れしようとしてるんだな」と聞いてまた感動。あんなにべったりだったのに。。

ミケはエサ場にも来ないで、チビから離れようとしていた。
チビはもちろんおろおろしていて、ミケを探して、追いかけて…
見ているとちょっとかわいそうなんだけど、しばらくすると良いパートナーが出来たようで。

クロちゃんと仲良く2匹でいるのを
良く見るようになりました。

このクロちゃん、ぶーちゃんの子供とは思えないほど、なぜか人懐っこい。
エサをあげにベランダに出ると、足元にすりすり。
えー、飼い猫みたいじゃん(嬉)
おかげでクロちゃんと一緒にいるチビも懐いてきて、2匹が触れるようになりました☆

と言うわけで、私の計画は進むのです。。