Tシャツ展参加 2008.10.22 wed


DOuxCAFEさんのギャラリー1周年
記念企画展 Tシャツ展
「15色(いちごいろ)に染めて」が8/28〜9/6開催され、私も参加させて頂きました☆

ギャラリーの1周年記念と言う事で、カフェのお客さまに声を掛け、イラストレーターや写真好きさんが参加することになり、総勢15人!

15人がTシャツにそれぞれの表現をするということで、このタイトルがついたそうですよ。



DOuxCAFEさんは女性のオーナーがやってらして、1人でも立ち寄れる雰囲気です。

私がお邪魔したときも、1人でいらっしゃるお客様率が高かったような。。
オーナーの優しい雰囲気が呼び寄せているのかな。
オーナーの手作りと言う
店内を見回したり…

入り口を入ったすぐ右側にはフリーペーパーやShopカード・雑誌・洋書などあるのでオーダーを待っている間も楽しく過ごせます♪

ギャラリーはお店の奥のほうにあり、7・8畳の広さのお部屋です。
今回は壁から壁へ紐を渡し、Tシャツがいろいろな高さから吊るされているという面白い展示でした*(私は作品参加のみで、ディスプレイなど全てお任せしちゃいました。主催者の皆さんありがとうございました)

今回はテーマが無く自由だったのでまず何を描くか悩みました。。私はTシャツにイラストを描くのが初めてだったので、着たときの伸び具合とか、立体になったときにどんな風に見えるか・ファッションとしてどうか…いろいろと考えてみましたが、「やっぱりいつもの自分らしく女の子をモチーフにしよう」と決めました。季節が夏の終わりだったので、茶色と黒の少し秋を意識した色合いと、Tシャツと言えば白!かなと思い、3枚仕上げることを目標に、アクリルガッシュで直接描きました。デザインで気をつけたことは、「このTシャツにはこのスカートを合わせたいな」とか、着ることを想像してもらえるようにしたいと言うことでした。納品に行ったときに居合わせた女性に「このTシャツには黒のスカートを着たい」と言ってもらえた時はとても嬉しかったです(^-^)
ギャラリーのページに作品アップしました。そちらもどうぞご覧下さい*

ギャラリーの中央には長テーブルがあり、Tシャツの展示と感想ノートが。
Tシャツに描くということもそうですが、他の作家さんたちとご一緒できたことも、とても新鮮で、刺激を頂きました。DOuxCAFEさんのギャラリーでは、写真展やニット展・ラッピング展など楽しそうな作品展が行われていて、これからも出来る限り足を運びたいなぁと思っています。

DOuxCAFEさんのページはコチラ↓
http://www.nns.ne.jp/pri/shiho/